2015年6月8日月曜日

MT4インジケーター: サブウィンドウ表示もできる移動平均セット、Multi MA

「移動平均を語る(2): 古今東西の移動平均」で紹介した4種類の新しい移動平均と、移動平均をサブウィンドウに表示するためのインジケーターのセットです。

新しい移動平均たち

新しい移動平均は追従性や、転換時の応答性、ノイズ除去の特性などが改良されています。

4種の移動平均をそれぞれ30日の期間で表示したものです。

Hull MA(HMA, 青)
高い追従性を求めてAlan Hullの開発した移動平均です。
デフォルトの設定では上昇と下降で色分けがされるようになっています。
Ehlers MA(MMA, 紫)
John Ehlersが2001年に開発した移動平均です。2nd Generation MAと分類されることがあります。Hull MAと比べるとオーバーシュートやアンダーシュートが小さく抑えられています。
インジケーター(Nyquist MA.ex4)のパラメーターPeriodとSamplingPeriodを同じ値に設定すれば、MMAとして動作します。
Nyquist MA(NMA, 黄)
Ehlers MAを標本化定理を用いて進化させたもので、2011年に発表された新しい移動平均です(3rd Generation MA)。追従性の高さがさらに向上しています。 
SamplingPeriodはPeriodの1/2より小さくする必要があります。通常、1/4が推奨されます。
Triple Smoothed EMA(T3MA, 赤)
指数平滑化を3回行った移動平均で、非常に滑らかなことが特徴です。その分他の移動平均より期間を短くして使用します。TRIXの計算に使用されています。

こうした追従性の高い移動平均は、なるべく早い段階でエントリーしたい人や、細かくトレードしたい人に向いています。素早く売買サインを出しつつも、ノイズによるダマシをふるいにかけてくれるからです。

移動平均をサブウィンドウに表示する

複数の移動平均を使用しつつ、さらに他のインジケーターをチャート上に表示している人にとっては、何本もの移動平均線が邪魔に感じることがあるんじゃないでしょうか?

せっかく200日移動平均を表示しても、ローソク足と離れすぎていて画面に描画されないこともあると思います。

そこで、移動平均線をサブウィンドウに表示するインジケーターを作成しました。同じウィンドウにドラッグ&ドロップすれば、図のように複数の移動平均を表示して使うことができます。

サブウィンドウのインジケータは、ウィンドウに収まるように自動的に縮尺が調整されます。このため、チャートを拡大しても長期の移動平均線の全貌を表示することができます。

15分足に日足の10日移動平均を表示しようと思うと、960期間になってしまいますがこれも問題なし。長期の移動平均を、上位の時間足の移動平均に見立ててトレードする時に便利です。(※ ただし表示されているバーの数を超えないよう注意。)

パラメーター

パラメーターPeriodを1にすると、終値価格のラインチャートを描画できます。

Shiftを0以外の値にすればラインをずらすことができ、ディナポリのDMA(Displaced Moving Average)や遅行スパンを表示することができます。

パラメーター名デフォルト値説明
Period10期間
Shift0MAをずらす期間
MethodSimple種別
AppliedPriceClose適用価格
ダウンロード
サブウィンドウ表示もできる移動平均セット、Multi MA
最新バージョン: Ver 1.00 (2016.9.21)

Multi MA.zip

8 件のコメント:

  1. いつもお世話になっています。短い足(1分、5分など)では、やはり、あるパラメータのSMAが最も適切かと思っていましたが、少し認識を改めました。色々試してみたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 記事をご覧いただきありがとうございます。
      移動平均にも種類があり、それぞれ特徴がありますので、ぜひ色々ためしてみてください。

      削除
  2. Peaky FX さん こんにちは

    X-tickの愛用者です。

    便利に使わせていただいております、ありがとうございます。


    それで今日は少し教えて頂ければと思いますが、このMAのセットを導入したいのですが、MA on Subwindowをサブウィンドウに入れて、その他のMAをサブウィンドウの上に追加しようとしても、メインウィンドウに表示されてしまいます。

    よろしければ導入のやり方を教えて頂けませんでしょうか。

    ちなみにチャートはOANDAのビルド1010です。

    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. ご利用いただきありがとうございます。
      Hull MAなどの個別の移動平均はメインウィンドウ表示用となっております。

      Multi MAというインジケーターに作り直して、サブウィンドウにも様々な移動平均を表示できるようにしました。

      削除
  3. こんにちは。
    Multi MAでサブウィンドウに上昇と下降で色分けで表示することは可能ですか?

    返信削除
    返信
    1. Multi MAは単色表示となっております。

      削除
  4. 画像のサブウィンドウに複数表示されてるMA情報おしえてください。

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます。
      画像の移動平均は、パラメーターPeriodを1にしてラインチャートを表示し、その上にいくつかの移動平均を表示させています。画像を撮るために適当にパラメーターを変えて表示させただけなので、それぞれがどのような移動平均であるかは忘れてしまいました。

      削除