2016年6月2日木曜日

MT4インジケーター: 様々なテクニカルをマトリックス表示、Multi Matrix

上位や下位の時間軸を参考にして、タイミングを測るのはトレードの基本。

Multi Matrixは複数の時間軸の方向性をまとめて表示して、そろったタイミングを教えてくれる便利なインジケーターです。

様々なテクニカル指標をマトリックス表示


Multi Matrixは、テクニカル指標が示す方向を複数の時間軸で並べて表示します。表示する時間軸は自由に設定することができます。

選択できるテクニカル指標は40種類以上!設定画面で自在にパラメーターを調整できます。(4-Color Candlestickで体験できます。)

さらに、方向が揃ったときに通知するアラート&メール機能付き!

複数の時間軸で方向が揃ったらチャンス!


複数の時間軸で方向が揃ったら、強いトレンドが発生しているサイン。トレンドに乗っかって順張りを仕掛けるチャンスです。

上図はスーパートレンドというテクニカル指標を設定し、3つの時間軸の方向が揃ったポイントに線と矢印を描いたものです。なかなか良いタイミングですね。

せっかくのタイミングを逃さないために、色が揃ったことをアラートやメールで通知する機能が付いています。揃った瞬間に通知することも、足が確定した時点で通知することもできます。

レスポンスが遅いテクニカル指標ならば、複数時間軸で揃ったタイミングがむしろ逆張りのチャンスということも。自由度が高いソフトなので、いろいろな設定を試して最良のトレードサインを探してみてください。

<設定例>
  • 平均足の色が揃ったタイミングを通知
  • パラボリックSARの方向が揃ったタイミングを通知
  • GMMAのパーフェクトオーダーが揃ったタイミングを通知

使い方

キーボードの「M」のキーを押すと設定画面が現れます。
  1. テクニカルをプルダウンメニューから選択
  2. 必要に応じてパラメーターを変更
  3. 保存(Save)を押し、時間足を切り替えると設定反映
テクニカルのパラメーター設定ファイルは、「ファイル->データフォルダを開く->MQL->Files」の中に作成されます。

テクニカル指標のパラメーター設定については「テクニカル指標リファレンス」ページをご覧ください。

マルチタイムフレーム動作について

上位時間軸の足が未確定の場合は、時間軸切り替えや再起動などのリロード時に表示が変わることがあります。例えば1分足チャート上にM1とM5を表示した時、00~03分まで上昇トレンドだったのが04分に急落したとすると、5分足のテクニカル値が下落に転じます。リロードを行うと、M5の表示が00~03分の分まで遡って下落表示となります。対応する上位時間軸の足が確定済みの場合は、リロードによって表示が変わることはありません。

下位時間足については、当該期間における最後の足のサインが表示されます。例えば5分足チャート上にM1の表示をすると04分、09分、14分・・・の1分足のサインが表示されます。右端には現在時刻の1分足のサインが表示されます。

パラメーター

TimeframeListには、表示する時間軸をカンマ区切りで指定します。(最大9個)

UIのモードにはSimple, Normal, Advancedの3種類があり、後のものほど設定できるパラメータの種類が増えます。言語は英語と日本語から選択できます。

TechConfFileには設定ファイル名を指定します。チャート上に複数のマトリックスを表示する場合は、それぞれ異なる設定ファイルを指定してください。

Enable~をtrueにすると通知機能を有効にできます。

SignalTimingには「Up(TOUCH), Down(CLOSE)」のように、通知するシグナルの種類(UP, Down, Neutral)とタイミング(TOUCH:揃った瞬間, CLOSE:足が確定した時点)を指定します。

ある足で通知したら次の足まで通知しないようになっており、何回も連続して通知が発生しまうことはありません。

パラメーター名デフォルト値説明
TimeframeListH1, H4, D1時間軸のリスト
ModeNormalUIのモード
LanguageEnglishUIの言語
TechConfFile...設定ファイル名
DialogKeyM設定画面の表示/非表示のキー
ReduceCalculationfalse計算量を減らすかどうか
EnableAlertfalseアラートを有効にするかどうか
EnableMailfalseメール通知を有効にするかどうか
EnableNotificationfalseプッシュ通知を有効にするかどうか
SignalTimingUp, Downシグナルの種類とタイミング
MatrixWidth0マトリックスの幅
UpColorWhite上昇の色
DownColorRed下落の色
NeutralColorGray中立の色
LabelColorGoldラベルの色
ダウンロード
様々なテクニカルをマトリックス表示、Multi Matrix
最新バージョン: Ver 1.08 (2016.10.29)

fx-onからダウンロード

64 件のコメント:

  1. 初めまして。
    khと申します。
    このソフトを購入致しました。
    バイナリーに使っていますが。
    各時間の点灯が遅れます。
    速度の変更は出来ないのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただきありがとうございます。
      各時間の点灯が遅れる、というのはどのような現象なのでしょうか?

      削除
    2. 良く使い方が分からず、時間をテクニカルをスーパートレンドに設定し、時間をm15、m5、m1にしました。
      1分足ですがトレンドが出ているときに、m1はアップのサインが出ますが、m5、m15はトレンド終わってからでます。

      恐らく設定だと思いますが。
      バイナリーに合うテクニカルは何が良いでしょうか?
      宜しくお願い致します。

      削除
    3. M5やM15のタイミングが遅いのは、上位時間軸の足ではまだトレンドが発生していないからです。期間(Period)を短くすればシグナルの発生タイミングを早くすることができます。一方でダマシも増えるので、トレードオフです。

      殆どのテクニカルに共通することですが、期間を長くしたり上位の時間軸を用いたりすると、シグナルの発生が遅くなるかわりに、ダマシが減り大きなトレンドを掴むことができるようになります。小さい波を積極的にとっていくか、大きな波にどっしり乗っていくか、トレードスタイルに合わせて選択するといいと思います。

      このテクニカルを使えば勝てる、というようなアドバイスは行っていないのですが、バイナリーでしたらFXのように利食いタイミングを考える必要がなく、エントリータイミングだけが勝負ポイントなので、本インジケーターのようなサイン系ツールとは相性がいいはずです。サインがそろったタイミングで順張りというのもいいですし、サインが揃ったころには反転することが多いという傾向を見つけたならば逆張りで攻めるのも手です。

      たくさんのテクニカルが使えて非常に自由度が高いツールですので、ぜひいろいろ研究してみてください。

      削除
  2. こんにちは。本日購入させていただきましたが、画像と同じに設定したいのですが、設定方法がわかりません。サンプルは、Multi Matrix.cnf と名前を変えて入れないと動きませんでした。また、画像は、ドットのようになっていますが、当方のは 線 です。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただきありがとうございます。
      画像ではスーパートレンド(SuperTrend)というテクニカルを設定しています。Mキーを押して設定画面を出し、これを選択&保存してください。時間軸を切り替えると適用されます。
      マトリックスが線で表示されているように見えるのは、チャートの拡大率が小さいからです。虫眼鏡ボタンで拡大すると四角が並んだ表示になります。

      削除
  3. 3つ質問があります。

    「Multi Matrix」には「Heikin BG」のようにHideKeyはないのでしょうか?
    サブウィンドだけを消してシグナルだけ表示させる
    3つの時間軸ではなく2つの時間軸の方向が揃ったときに矢印を表示させる。

    お忙しいところ申し訳ございませんが時間がある時にでもお答えください。
    宜しくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます。

      1.Multi Matrixのようなサブウィンドウに表示させるタイプのインジケーターは、MT4の仕様でサブウィンドウを消すとインジケーターがチャートから外れてしまうので、表示On/Offの機能はありません。

      2.説明の画像で表示してある線と矢印はチャート画像上に描いたものです。本インジケーターが表示するのはサブウィンドウのマトリックスだけで、メインチャートには何も表示しません。

      3.表示する時間軸は自由に設定することができます。図ではH1,H4,D1を表示していますが、H4とD1の2つを表示するように設定することも可能です。

      削除
  4. 大変分かりやすい回答ありがとうございました
    色々な便利な情報やインジケーターを提供していただき
    本当に助かっております

    返信削除
  5. いつも有効なインジをありがとうございます。
    先日購入させていただいたのですが、
    例えば、 M5,M5,M5,M5にして、異なる種類のインジを乗せるようなことは難しいでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただき、ありがとうございます。
      パラメーターTechConfFileで指定するファイルを変えると、設定ファイルを切り替えることができます。4種類のテクニカルを使用する場合は、それぞれfile1, file2, file3, file4というように指定してください。
      この場合、一つのサブウィンドウに複数を表示することはできないため、4つのサブウィンドウに分けて表示される形になります。

      削除
  6. お世話になります。

    購入前の質問ですが、シグナル(矢印)が出たときにデーターウインドウのインジケーター欄に何か表示が出るでしょうか。

    また、メールの内容ですが場合によっては若干変更して頂けるでしょうか。

    以上、宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます。
      矢印はチャート上に描いたもので、データウィンドウへの表示はありません。メールは通貨ペアや価格、方向などを通知する内容となっており、カスタマイズすることはできません。

      削除
    2. データーウィンドウへの表示はないこと、了解しました。
      送信メールの内容ですが、通貨の前に何か表示があるでしょうか?

      メール内容の例示を教えて頂ければ助かります。

      削除
    3. 以下のようなメール通知がされます。

      2017.01.30 19:11: Multi Matrix - [RSI] Signal UP(CLOSE) @USDJPY,H4,114.673

      削除
  7. 有り難うございました。m(_ _)m

    返信削除
  8. 初めまして、先日購入した者です。
    キーボードの「M」キーを押しても設定画面がでないのですが、
    何か間違っているのでしょうか。
    インジケーター自体はMT4のSWには表示されております。
    宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただき、ありがとうございます。

      キーを押して設定画面を出す時には、チャートをクリックして、そのチャートウィンドウがアクティブになった状態である必要があります。
      (MT4のナビゲーターからクリックして起動した直後は、ナビゲーターウィンドウがアクティブな状態となっているため反応しません)

      改善しない場合には、ファイル→データフォルダを開く→FilesにあるMulti Matrix.cnfを削除したのち、他のインジケーター等を表示していない真っ新なチャートを開き、Multi Matrixをセットしてみてください。

      もし英語キーボードを使用している場合は、M以外のキーに対応しているため、適当にキーを押して探してみてください。

      削除
    2. 有難うございます。
      改善しました。

      削除
  9. はじめまして。先日、本インジケータを購入しました。設定をし、順調にデモ環境で使用していたのですが、デモ環境のIDを変えたところ、表示されなくなりました。
    操作履歴には loaded successfullyと出たあと、removed と表示されます。対応方法をご教示ください。よろしくお願いいたします

    返信削除
    返信
    1. ご購入ありがとうございます。
      IDを変えたというのは異なるデモ口座に切り替えたということでしょうか?その場合は、fx-onのダウンロード画面にあるリセットボタンを押したのちインジケーターを起動していただければ解決するかと思います。

      削除
  10. こんにちは、FXに使用する目的で検討していします。説明文をざっと目を通したのですが、すべて理解できていないと思いますが返信もらえたら助かります。インジケーターは平均足を利用して使おうかと思っています。こちらのコメント欄に目を通していたら他の使い方もできるかもしれないなと思ったりもしました。
    ①インジケーターは平均足を入れて時間足15分足・30分足・1時間足場合によっては4時間足もで6:00時から18:00までの間でそれぞれの足がそろった時点(確定ではなく)にメールを携帯に送って、その時点でチャートの値動きを確認してトレードしようと思っています。自分が確認した感じではたぶんこのような事ができるインジケーターではないかと思うのですが、。この場合3本なり4本なりの設定した足の色が揃った時点でメールは送る事が可能と理解していいでしょうか? で、この場合なのですが、一番始めに揃った時点のみメール(又はアラーム)をもらえてそのあと足の色が値動きの上下でいわゆる足の色が描き変わった場合についてはその後メールは送られず、その後値動きが変わり3本の足が反対の値動きの色になってはじめに揃った時点でまたメールは送られる設定が可能という理解でいいでしょうか? それから時間足の設定は普通のMT4の時間足で、設定できる時間足は〇本~4,5本ですか?
    ②こちらのコメント欄を見ていてもう一つ質問が増えたのですが、ファイルを分ける事によってインジケーターを何個か設定してそれぞれの時間足何本分かも設定後にそれぞれサブウインドーにそれぞれ別枠で表示しても使えるという事でしょうか?それともこのインジケーターに選んだインジケーターを入れて表示して、もう一つ他のインジケーターでも使いたい場合は再度このインジケーターを入れて設定して使うというかたちになりますか?
    ③その他、このインジケーターに設定できるインジケーターリストか何かが入っているのでしょうか?例えば平均足なら、色の区別を基準にメールが送られるような事だと思うのですが、その他の場合のMACDならいわゆるヒストグラムとシグナルのデットクロスやゴールデンクロスを基準に3足分買いになりましたよ、といった感じでしょうか?ストキャスティクスも同じようにサインのクロス基準でしょうか?他インジケーターにボリンジャーバンド等ある場合はそれぞれ初期値で何かしらの設定がされていてバーのコマの色が売りやら買いやらの表示になり、コマの色が揃った時点でお知らせという事ですよね?
    いろいろ長くなりましたが返信よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

      1.複数の時間足で色がそろった瞬間に通知することも、そろった状態で表示しているチャートの足形が確定ときに通知することもできます。どの時間軸のマトリックスを表示するかはパラメーターで設定できます。
      2.設定ファイルを分けてインジケーターをセットすることで複数のテクニカルのマトリックスを表示することができます。
      3.設定できるテクニカルは本文内リンクの「テクニカル指標リファレンス」に記載しています。色分け条件はテクニカルによって異なりますが、多くはクロスなどのシグナルを独自の方法でスコア化したものをベースにしています。

      削除
  11. そのまま読み返さずに投稿したので誤字などあるかもしれません。
    あと、他のインジケーターでDSeeinngについて知りたいのですが情報ありますか?FX攻略.COMという雑誌でみたように思うのですが、上昇トレンド・下降トレンド・レンジで色分けされてコマで表示されるようなのです。
    無料ではこのインジケーターはダウンロードできないみたいでFX-ONで見つける事ができました。

    返信削除
    返信
    1. 申し訳ありませんが、DSeeingというインジケーターについては存じておりません。

      削除
  12. もう一点、質問です。足の色が3本なり、4本なり揃った時にメールにて通知されて、その後リセットなどして、例えば上位足の2本は同じ色のままでも、下位時間足の色が反転して変わってからもう一度同じ色に揃った場合でもメールで通知はされる設定とかもありますか?またこの場合、通知がない場合で次に通知があるのは上位足も反転してきて下位足も反転した状態になった時点でメールで通知されるという事ですよね?

    返信削除
    返信
    1. 通知のタイミングは「TOUCH:揃った瞬間, CLOSE:足が確定した時点」となっています。TOUCHの場合は、通知が何度も来てしまうのを防ぐために、1度通知したら次の足がチャートに表示されるまでは再度通知は発生しません。

      削除
  13. 購入して、今このインジケーターを使ってみています。無事メール送られてきましたが、送られた時点ですでに1時間足の、パロメーターが2足目に送られてきました。このようなテンポですか?時間軸は15分足・30分足・1時間足、で基本設定は変えずにインジケーターは平均足を選んで使用しています。返信よろしくお願いします。希望としてはこの場合は3足の始めの色が変わった時点ですぐにメールが送られてきてもらえたらと思うのですが。よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. TOUCHを指定すると揃った瞬間に通知することができます。

      削除
  14. あとコマ数や色が描き変わっているような気もするのですが、はじめからこのような設定なのでしょうか?(コマの色が描き変わるのでしょうか?)

    返信削除
    返信
    1. マトリックスは未確定の足については表示が変わります。上位時間軸の足を表示している場合は、その足が未確定の場合は遡って変わる場合があります。確定した足については、現在の時間足でも上位の時間足でも表示が変わることはありません。

      削除
  15. すみません、度々設定を変更してTOUCHに変更してみました。すべて解決したら、コメント文削除したいと思います。m(__)m

    返信削除
  16. 時間足がなぜか表示されない時があります。そのままの設定の状態で表示した場合は表示されますが、例えば5分足・15分足・30分足。15分足・30分の組み合わせや、15分足のみ、30分足のみなどで、表示されずにインジケーターが画面から消えてしまします。表示される内容としては、invalid timeframe:15Mと表示されます。よろしくお願いします、。

    返信削除
  17. すみません、度々M5、M15と前に単位を入れると改善しました。(*- -)(*_ _)ペコリ

    返信削除
  18. もう一点なのですが、MACDのヒストグラムとシグナルラインのいわゆるクロスした時点で
    (ヒストグラムの場合は上昇の場合は下側からヒストグラムの山との間に隙間が生じた時点、下降の場合は逆のヒストグラムの山とシグナルの間に隙間が生じた時点でメールアラートを送る事は可能ですか?時間足は単一時間足で純粋にその時間足のMACDのシグナルが発生した時にのみメール通知がくればいい感じです。

    返信削除
    返信
    1. 本インジケーターにはお書きいただいた通知機能はありません。

      削除
  19. 回答ありがとうございます、参考にします。

    返信削除
  20. 回答ありがとうございます。まだ過去チャートでの検証をほんの少ししただけですが使っていけそうです。MT5用の同じようなインジケーターもあればこれからMT5を使っていく場合には助かります、。ひとまずお礼とコメントまで。

    返信削除
  21. また質問ができました、時間足についてで月足の入力は可能ですか?MNで入力した場合は不可でした。週足の次にM1と入力した場合は表示されませんでした。

    返信削除
    返信
    1. 月足はMN1と入力してください。

      削除
    2. わかりました。もう一点なのですが、オフラインチャートで今使用していて症状として今の所、日足の表示がうまく処理されていないかどうかのようで平均足の色が同一色で続いてしまっています。同じ時間足の平均足の色は変わっているような状態なのですがバグっているかどおいうことなのかわかりません。何かリセットすればいいのかその辺り、このような時の対処法をお知らせ下さい。他時間足でも同じようにバグるような時があるようです。原因がオフラインチャートを使ってのテストに使用しているからかもしれません。解決方法よろしくお願いします。

      削除
  22. なんの拍子か、どのような原因なのかよくわかりませんが、バグりはいじっていたら直りました。どのような原因でなんの拍子で直ったのかわかりませんが、このような時の対処法などあればお知らせください。リセット方法など。

    返信削除
    返信
    1. 回答が遅くなりまして申し訳ありません。
      リセットの方法としては、インジケーターの再セット、オフラインチャート開きなおし、MT4再起動などを試してみてはいかがでしょうか。

      削除
  23. こんにちは、やはりMT4のストラテジーテスターを使用してのバックテスト時に表示がうまくいっていません。(他の製作者が作った裁量バックテスターというソフトをEAの変わりに入れて使っています。解決方法としては、表示中のインジケーターを表示させて、設定画面を開きそのままなにも変更せずOKを選択して、表示中のインジケーターの表示を閉じると、マトリッツクス表示が正しく表示されますが、また時間が経過すると同じ症状になります。テスターのビジュアルチャートにインジケーター入れて使っています、2個同じように入れてつかったりしていますが表示に違いがあったりというような症状もあります。
    通常のデモ口座での取引等オンライン時にはあまりこのような症状気にならなかったのですが、解決方法あれば助かります。

    返信削除
    返信
    1. 表示がうまくいかない、というのはどのような状態なのでしょうか?

      削除
  24. 症状としてはチャートにインジケーター挿入後に通常なら赤白のコマで表示がでますが、何も表示されない状態となる事です。感じとしてはインジケータのフレームのみは表示されますがその中のコマが表示されない状態がおこる事があります。今の所、オフラインチャートでのみ確認しているような状態です。

    返信削除
  25. MT4のテスターでテストしています。(MT4裁量バックテスターという他の方のソフトを使っています)作成したビジュアルチャート入れたこのインジケーターの表示が今回はうまく表示されていない症状です。ちなみに5分足でインジケータの表示足は15分、30分足を設定しています。1時間足のオフラインチャートにも入れて1時間足、4時間足を表示させていますが、こちらの方の表示は今回問題なく表示されチャート再生に合わせてコマの表示も問題ない状態です。問題は5分足ビジュアルチャートの方の表示でコマの色が赤一色
    又は白などコマが表示されずに同一色でコマがただ棒状になっているような状態です。その状態から表示中のインジケーターからこのインジケーターを選択して設定画面を開き特には設定は変更せずOKでもう一度戻すとそれまでのコマの表示がされてくるような状態です、。チャートを流し始めるとまた同じようにコマ表示はされない状態になります。再度表示中のインジケーターからこのインジケーターを選択後設定画面からOKで戻すとそれまで表示されていなかったコマが再表示されます。なのでチャートを流した状態でコマの表示が確認できずに使えない状態です。解決方法どうぞよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. MT4裁量バックテスターを使ったことがないため詳しい状況は分からないのですが、テストに使用している期間の15分足データや30分足データがMT4に残されていないためではないでしょうか。もしデータがない場合は、ヒストリーセンターでダウンロードしてみてください。

      削除
  26. 返信ありがとうございます。すでにデーターはヒストリーセンターからダウンロードしています、、。なのでそのあたりの問題ではないのではないかと思いますが、、。それからもう一点教えてほしいのですがこのインジケーターのテクニカルの中のロウソク足のについてですが、マトリックス表示の設定をシンプルにロウソク足の陽線か陰線かのみの色の違いで表示することはかのうでしょうか?上ヒゲや下ヒゲなどの割合はこの場合含めずごく単純にロウソク足の実体部分の状態変化(陰線になっているか、陽線になっているか)についての表示です。これでテストをしてみたいので設定についての詳細よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ローソク足の陽線か陰線を表示する場合は、テクニカル設定でローソク足(Candlestick)を選択してください。

      削除
  27. こんにちは、やはりテスターでの使用時にビジュアルチャートでマトリックス表示が表示されてきません。インジケーターの方で設定画面を開いて股閉じるというような事をするとそれまでの未表示部分が表示されてくるような状態です。対処法を教えてほしいです。
    それからロウソク足の件ですですが、内容としては単純にロウソク足の状態が陰線か、陽線か単純にそのような内容での設定にしたいのです。設定の方には髭の割合などの数値設定箇所がありますが、それぞれ関係なく、単純にロウソク足が現在陰線か陽線かといった内容でのマトリッツクス表示にしてほしいです。自分で設定の方を変えようとしましたがそれぞれの設定数値を0数値での選択ができませんでした。これはどのような理由からですか?

    返信削除
    返信
    1. 私の環境ではお書きいただいた現象を確認できませんでした。MT4裁量バックテスター等の他のインジケーターとの相性の問題かもしれません。残念ながら対処法は分かりかねます。
      テクニカル設定でローソク足(Candlestick)を選択すると、デフォルトの設定でローソク足の陽線か陰線を表示するようになっています。

      削除
  28. こんにちは、マトリックス表示の描きかえについてですが平均足などは上位足のトレンド転換時期などには大きな時間足でのマトリックスの描き変えが多いなどあるようですがこのような描き変えがおこる事が少ないインディケーターは設定画面でのインディケーターの中のどれが一番適当か、参考にしたいのでもし知識の範囲にありましたら教えてもらえれば助かります。
    自分でもテストしてみようと思っていますが、インディケーターの種類とその内容に詳しくないので構わなければ回答お願いします。

    返信削除
    返信
    1. 移動平均、RSI、MACDなどほとんどのテクニカルで、期間(Period)を長く設定するほど大局的なトレンドをとらえるようになり、色が変わる頻度が減ります。長期の移動平均や平滑化平均足などを試してみてはいかがでしょうか。

      削除
  29. 回答ありがとうございます、標準の設定ですべてのインディケーター自力でテスターでテストしてみました。テストした結果数類のインディケーターはマトリック表示の描き変えが少ない事がわかりました。回答ももしつかえるときがあれば使ってみたいです、。なのですが、また新たに確認したい内容がでてきました。このテクニカルレファレンス内のMACDについてなのですが、メイン、シグナル、ヒストグラムとありますが、ヒストグラムをラインとした場合に、MACD線とその移動平均のシグナル線のクロスでメールアラートを鳴らしたいのですが設定上可能でしょうか?

    返信削除
  30. こんにちは。
    当商品を気に入り2個ほど購入させてもらいまして、ちょっと値動きからどうしてもどうにかならないかなと思い質問させていただきます。

    一つは、計算量の違いについてなのと。
    もう一つは、時間軸の切り替え等で表示されたマトリックスのリペイントについてです。
    2問目が重要なんですが、現在、1m5m15mで設定した、マトリックスと、1hで設定したマトリックスをセットしています。
    で、説明にあるように、足の確定がされるまでに切り替えた場合リペイントというか修正去れてしまう訳ですが、1分足で見ているときに一時的に表示される1hが非常にスカルピングするうえで重要なのでなんとかならんもんかと質問させて頂きました。
    まぁ切り替えなければなんとかなるのでしょうが、大局を見るうえで切り替えないわけにもいかないので、何かしら対応していただければ嬉しく思います。

    返信削除
    返信
    1. ご利用いただきありがとうございます。

      1.ReduceCalculationをtrueにすると3割程度計算量が減ります。体感スピードを感じないのであれば十分なPCスペックがあるので、falseのままにしておいていいかと思います。

      2.上位時間軸の表示については、本ページの「マルチタイムフレーム動作について」の項をご覧ください。チャートを切り替えると、上位時間軸の色の移り変わりの履歴が失われてしまうため、記載のような仕様となっております。

      削除
  31. お忙しい中回答ありがとうございました。
    因みに、こちらの商品のMT5版は、作られないのですか?

    返信削除
    返信
    1. 現在のところMT5版の制作予定はありませんが、需要があれば検討したいと思います。

      削除
  32. そうなのですね。検討できると言事は、作成は可能だと思いますので、この様に素晴らしい商品ですから、きっと需要が高まるだろうと期待しております。

    返信削除
  33. 購入を検討しています。伺いたいのですが。

    ①テクニカル指標を時間足ごとに設定できるとのこと、たとえば、ひとつの時間足チャートに二種類以上のテクニカル指標を設定することはできますか?たとえば、五分足チャートにRCIとMACDとATRを設定することができるか、ということです。

    ②これとは別に。ATRの二色の線でトレンド判断できるツールはないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます。

      1.ひとつのサブウィンドウに1種類のテクニカル指標のマトリックスを表示できます。Multi Matrixを複数セットして、サブウィンドウを複数使えば、複数のテクニカル指標についてマトリックスを表示することができます。1つのサブウィンドウの中にRCIとMACDとATRの3種を表示することはできません。

      2.ご要望に合うか分かりませんが、ATR Candelstickというインジケーターを公開しています。
      http://peakyfx.blogspot.jp/2016/04/mt4atr-candlestick.html

      削除
    2. ありがとうございます。
      これは、購入しますが、トレンド転換がいち早く察知できるものは
      何になるのでしょうか?
      RCIを見る方法がいいのでしょうか?
      今後ともよろしくお願いいたします

      削除
    3. RCIに限らず、ほとんどのテクニカル指標で「期間」を短く設定すればトレンドへの追従が早くなります。

      削除