2015年11月17日火曜日

MT4インジケーター: テンプレート切り替えてもオブジェクトそのまま、Object Keeper

MT4のテンプレート機能は大変便利なのですが、テンプレートを切り替えるとトレンドラインなどのオブジェクトが消えてしまうのが難点です。

せっかく引いたトレンドラインやチャネルが消えてしまうのでは、そうそう頻繁にテンプレートを切り替えるわけにもいきません。

しかしObject Keeperがあれば、そんな悩みとは無縁です。

テンプレートを適用してもオブジェクトはそのまま

Object Keeperをセットしたテンプレート間で切り替えを行うと、オブジェクトが消えないようにすることができます。

ツールボックスから選択して作成したオブジェクトはもちろん、インジケーター等によって作成されたオブジェクトも対象に加えることができます。

さらに、テンプレートに含まれるインジケーターに合わせてオブジェクトの表示・非表示を賢く切り替える機能もついています。

テンプレートもトレンドラインも存分に使って、快適にトレードしましょう!

<活用例>
  • 時間足によってテンプレートを切り替える
  • トレンド相場とレンジ相場でテンプレートを使い分ける
  • 複数のテンプレートを併用して精度を高める

Example

下図はObject Keeperをセットした2つのテンプレート、Template 1からTemplate 2へ切り替えを行った様子です。



各ウィンドウは番号をつけて管理されており、テンプレート切り替えを行った時に、同じ番号を持つウィンドウであればオブジェクトを表示します。

チャート(0番)とMACD(1番)は2つのテンプレート間で共通のため、ラインが表示されます。一方、RSI(2番)に引かれたラインは、Volumes(3番)では非表示になります。消えたわけではなく、Template 1へ戻すと再び表示されます。

時間軸の切り替え時にサブウィンドウのオブジェクトの表示・非表示を管理

MT4のチャートは時間軸を切り替えてもチャートに引いたラインが引き継がれるようになっています。これは便利でいいのですが、サブウィンドウに引いたラインも引き継がれてしまうので困ります。


上図は先のTemplate 1の時間軸を日足から週足に切り替えたものです。MACDとRSIに引いていたラインが変な位置に出てきてしまっています。

Object Keeperは、時間軸が切り替わった時に、サブウィンドウに表示されたオブジェクトを非表示にしてくれます。もちろん元の時間軸に戻せば再び表示します。

使い方

以下の方法でテンプレートを作成してください。
  1. 使用するインジケーターをセットし、最後にObject Keeperをセット
    パラメーター設定は下記参照
  2. チャート上のオブジェクトを削除
    「右クリック → 表示中のライン等 → すべて → Ctrl+Aで全選択して削除」
  3. テンプレートとして保存
    「右クリック → 定型チャート → 定型として保存」
  4. テンプレートファイルを確認
    「ファイル → データフォルダを開く → templates」からtplファイルをメモ帳で開き、オブジェクトのデータ(<object>~</object>)があれば削除
2~4の手順はTemplate Cleanerというスクリプトを使用すると簡単です。

パラメーター

WindowIdListにはテンプレート内のウィンドウにつける番号をカンマ区切りで指定してください。例の図ではTemplate 1には「0, 1, 2」、Template 2には「0, 1, 3」と入力します。何も入力しなければ自動判定します。

インジケーター等によって作成されるオブジェクトを対象に加える場合は、PatternListにオブジェクト名のパターンをバーティカルバー( | )区切りで入力します。ワイルドカードを使った指定が可能です。

例1) オブジェクト名: Line1, Line2, ... Arrow1, Arrow2, ...
→ PatternListに「Line*|Arrow*」と指定します。( * が数字にマッチ)

例2) オブジェクト名: RedLine1, ... PinkLine1, ... OrangeLine1, ... YellowLine1, ...
→ PatternListに「*Line*」と指定します。(前の * が色に、後の * が数字にマッチ)

多くのインジケーターはテンプレート適用時にオブジェクトを作り直すので、PatternListを指定する必要はありません。

ManageTimeframesをtrueにすると、時間軸の切り替え時にサブウィンドウのオブジェクトの表示・非表示を管理します。

パラメーター名デフォルト値説明
WindowIdList
ウィンドウ番号のリスト(カンマ区切り)
PatternList
オブジェクト名のパターンのリスト(縦線区切り)
ManageTimeframestrueサブウィンドウのオブジェクトの時間軸管理をするかどうか
ダウンロード
テンプレート切り替えてもオブジェクトそのまま、Object Keeper
最新バージョン: Ver 1.03 (2016.7.11)

fx-onからダウンロード
Object Keeper.ex4 (体験版、EURCHFのみ)

13 件のコメント:

  1. ちょっと前から見させてもらってますが…
    無茶苦茶面白いです。
    ちょっと、手法を考えてるので一緒に考えていただけないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. どうもありがとうございます。記事がお役に立ちまして幸いです。
      お考えの手法に関しては、コメント欄かfx-onのメッセージに書いていただければ、微力ながらコメントさせていただきます。

      削除
  2. 購入しましたが、いまひとつ使い方がわかりません。
    オブジェクトの接頭辞やオブジェクトの接尾辞というのは。例えば具体的にどのような語句を記入するのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただきありがとうございます。
      パラメーターの項に説明を追記いたしましたのでご覧ください。

      削除
  3. Object Keeperについての質問

    Object Keeperを購入した者です。

    PrefixListに入力したい情報が多すぎて(文字数が多くなる)、全部入力できません。(途中までしか入力できない)。
    それで、Object Keeperを もう1個買って、2つ同時に稼働することは可能でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. Object Keeperをご利用いただき、ありがとうございます。
      私が実験した限りでは、Object Keeperを2つ同時に使用することは可能でした。念のため、購入前に体験版を使って確認してみてください。
      最新版ではワイルドカードを使った柔軟な指定に対応しています。

      削除
  4. objectkeeper購入されて頂きました。
    下記のpivotのインジケータを常用しているのですが、こちらのインジケータを入れると、機能していないようで、この度、ご連絡差し上げました。

    pivot
    https://cl.ly/3f1s020W0g1s


    せっかく購入させて頂いたのですが、どうにか使用できれば思っておりますので、ご教授頂けますと幸いです。逆に私の確認不足ですが、このpivotのインジケータと併用できないと使用ができないので、何卒ご対応して頂けますと幸いです。また細かい点ですが、当方、英語環境でのwindowsで左上に表示される、objectkeeperの文言があると思いますが、文字化けになっている為、非表示にできるようであれば、それもm実装して頂けると大変幸いです。面倒な注文かと思いますが、ご対応して頂けると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. ご購入いただきありがとうございます。

      私の環境で実験してみたところでは正しくオブジェクトの復元ができました。機能しない原因としては、テンプレート作成の方法が間違っている、認証に失敗している、などが考えられます。

      左上のメッセージはfx-onの認証プログラムによって表示されている文字列です。「英語 windows 日本語 文字化け」などのキーワードで検索すると文字化けを解消する方法が出てきますので、正常認証と表示されることをご確認ください。

      削除
  5. そうそうにお返事ありがとうございました。問題機能したのですね。原因としt認証に失敗している、というのは、はどういうことでしょうか。教えて頂きますと幸いです。また、左上の文字列に関しても承知致しました。早速ためしてみます。

    返信削除
    返信
    1. 何らかの理由で認証ができていない場合には、プログラムが機能しません。この場合、左上には認証失敗と表示されます。

      削除
    2. なるほどですね。原因がわかり、うまく機能しました!原因は、このインジケーターの名前を変更したのを、オリジナルのものに戻したら、改善されました。お手数おかけ致しました。迅速に回答して頂いたおかげですぐ改善でき、ありがとうございました。これから有効に使っていこうと思います。

      削除
    3. 無事に解決しましたようで、よかったです。
      Object Keeperがトレードのお役に立つことを願っております。

      削除
  6. 2つのMT4に「Object Keeper」を適用する事はできますか?
    現在1つ購入しているのですが、もう1つ別業者のMT4にもObject Keeperを入れたいのです。

    WEB認証の仕組みが今ひとつ分からないので、Object Keeperを2つ使えるのか分かりません。

    Object Keeperの2つ使用は可能ですか?
    もし可能なら具体的な手順を教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    返信削除